FA採用トップ > 報酬体系

報酬体系

フィナンシャルプラン アドバイザーの報酬体系

フィナンシャルプラン アドバイザーの給与システムは、お客さまの夢の実現にどれだけ貢献できたかによって決まります。多くのお客さまと出会い、より多くのお客さまに「安心」をご提供することによって、お客さまだけでなく自分自身の夢も実現できるのです。

報酬体系イメージ

そのため、フィナンシャルプラン アドバイザーの報酬制度は、成果主義による業績給(フルコミッション)を基本としていますが、収入の安定性に配慮しながら徐々に業績給に移行できる制度となっています。

入社後2年間は、研修期間として初期補給制度が適用されます。初期の一定期間は初任給が保証され、その後は、業績に基づく手数料と毎月逓減する研修期間手当から計算される報酬が支給されます。

入社3年目以降は、完全な業績給(フルコミッション)となり、営業成果に応じてボーナスが年4回支給されます。
アクサ生命では、収益を社員に還元することを重視しています。全社員が誇りと喜びをもって仕事にのぞめるよう、より公平な評価基準をつくり、誰もが納得と大きな満足をえられる会社でありたいと考えています。

フィナンシャルプラン アドバイザーの年収:モデルケース

実際にフィナンシャルプラン アドバイザーになった場合の年収のモデルケースです。
以下のように、実績次第で大きくリターンを得ることも可能になっています。

1年目 手数料135万円、初期補給金276万円、計411万円 2年目 手数料545万円、初期補給金66万円、計611万円 3年目 手数料777万円、優績ボーナス319万円、計1,095万円 4年目 手数料893万円、優績ボーナス425万円、計1,319万円 5年目 手数料1,051万円、優績ボーナス561万円、計1,612万円

入社1年目は、個人契約を月4件成約、2年目以降は成約件数が増えていき、2・3年目は5件、4年目は5.5件、5年目は6件の契約が前提。
法人契約の獲得やスキルアップによる業績向上で、さらなる年収の増加が可能です。