キャリア採用トップ > 働きやすい環境 > 人事・評価制度

人事・評価制度

人事制度のコンセプト

個人ひとりひとりの将来を考えたキャリアマネジメントポリシー

アクサ生命では、社員一人一人のキャリア目標を計画し実現する一連の取り組みを通じて、会社が社員とともに成長することを目指しています。社内におけるキャリアパスの可能性の提示や、それぞれの職務に必要なスキル/能力といった必要要件の明確化、社員の育成などが含まれています。
もちろん、全員が全ての希望をかなえられるわけではありませんが、「会社の期待」、「社員の希望」、「社員の能力」がバランスよく一致することを目指しています。

平等な評価基準

アクサ生命の評価制度では、個人の業務目標のベクトルが会社/部門の戦略目標とリンクするように設定されます。そして、社員の成果志向性とスキルや専門性をを向上させることに役立てます。
つまり、社員一人一人がプロフェッショナルとなることへの補助ツールともなり得るのです。
もちろん、公平平等な評価が行われなければなりませんので、評価者へのトレーニングは毎年行われています。

年齢関係なく、さまざまなポジションへの登用

アクサ生命の人事制度では、社員の年齢や社歴/性別などでは給与は決まりません。
給与を決める要素は、“仕事”です。そこには、社員個人の俗人的な要素は入り込みません。つまり、ポジションへのアサインを決める際には、年齢や性別などではなく、「誰が最もふさわしいのか?」という観点で行われます。
さあ、あなたもチャレンジ!

挑戦したことを評価する制度

アクサ生命の評価項目には、コンピテンシー評価が含まれています。もちろん、結果を出すは重要です。
しかしながら、その結果を出すためのプロセスも評価の対象となるのです。同じ成果であっても、その結果に至る過程で様々なチャレンジや創意工夫があれば、次年度以降に更なる成果が期待できます。
実際に発揮された行動で評価されるので、納得性も高まります。

従業員の声をトップへダイレクトに届ける仕組み

AXAグループでは、定期的に全社員の意識調査(Scope サーベイ)を行い、社員一人ひとりの声を反映した組織づくりと会社経営を実践しています。
社員の声を経営に活かすことで、社員ひとりひとりがモチベーションを持って仕事ができ、満足度が向上します。その結果、お客さまに対するよりよいサービスの提供が実現するのです。

募集職種一覧からエントリー(新しいウィンドウ)

お問い合わせ

中途採用に関するお問い合わせ、ご質問は以下からご相談ください。

axahr_10@axa.co.jp