『世界No1の保険ブランド』『世界に約1億200万人のお客さま』アクサは、世界最大級の保険・資産運用グループAXAの一員です。

アクサ生命保険トップ > 「保険法」施行についてのお知らせ

「保険法」施行についてのお知らせ

保険法について

保険契約に関する基本的なルールは、これまで商法に規定されておりましたが、今回、全面的に見直され、新たに保険法が制定されました。保険法の規定は保険契約者等の保護の観点から規定された事項が多く、その一部の規定は保険法施行前にご加入いただいたご契約に対しても適用されます。

約100年ぶりの改正により、準拠法規が「商法」の一部(第2編第10章)から「保険法」(「商法」から独立)へ、施行時期が1899年施行(1911年改正)から2010年4月1日施行に制定されました。

「保険法」の内容については、一般社団法人生命保険協会のホームページ「保険法の概要」をご覧ください。

保険法施行に伴うご契約のお取扱いについて

保険法の趣旨を踏まえ、弊社では「保険法の施行に関する特則」(以下「特則」と記載いたします)を新設し、既にご加入いただいているご契約に2010月3月2日付にて適用させていただくことにいたしました。
特則は後日お送りする予定です。特則の主な内容は、以下のとおりです。

  1. 保険金・給付金等の支払時期(特則第2条)ポップアップウィンドウで開きます
  2. 重大事由による解除(特則第3条)ポップアップウィンドウで開きます
  3. 保険金等の受取人による保険契約の存続(特則第4条)ポップアップウィンドウで開きます

この特則を適用させていただくことによる、保障内容および保険料の変更はございません。
また、ご契約者さまが行うお手続きはございません。

  • 旧アクサ フィナンシャル生命でお申込みをいただいた商品の特則はこちらから[ PDF:37KB ]
  • 2010年3月1日契約日までのアクサ生命の以下商品の特則はこちらから[ PDF:37KB ]
    • 変額個人年金保険(09) 終身D3型
    • 変額個人年金保険(09) 有期D2型