プラン一覧

こちらで各プランが一覧できます

企業福利厚生プラン(従業員向け 弔慰金/退職金準備)

生命共済制度 福祉団体定期保険/定期保険(団体型)

役員および従業員の福利厚生制度にご活用いただけます
  • 保険期間は1年で自動更新、役員・従業員の福利厚生制度にご活用いただけます。
  • 病気・災害による死亡から事故による入院まで、業務上・業務外を問わず24時間保障されます。
  • 医師による診査は不要です。
    (告知のみでお申込みいただけます。)
  • 法人が役員・従業員のために負担した掛金は、全額損金に算入できます。
    (法人税基本通達9-3-5)

特定退職金共済制度 新企業年金保険

従業員の退職金準備にご活用いただけます
  • 毎月、定額の掛金を支払うことで、将来支払う退職金を計画的に準備できます。
  • 退職金制度の確立は従業員の確保と定着化を図り、企業経営の発展に役立ちます。
  • 法律で定められた退職金支払いのための保全措置が講じられます。(賃金の支払いの確保等に関する法律 昭和51年法律第34号)
  • 法人が従業員のために負担した掛金は、全額損金に算入できます。(法人税法施行令 第135条)

企業防衛/事業保障プラン(経営者向け)

アクサの「企業経営」サポートシリーズ 就業不能保障プラン

[生活障害保障型定期保険]
  • 経営者・役員の退職慰労金・弔慰金準備にご活用いただけます。
  • 経営者が所定の理由で「就業不能」となった場合のリスクに備えることができます。
  • 在任中は就業不能保障や死亡保障として、勇退時は解約時の払いもどし金を利用した役員退職慰労金としてもご活用いただけます。
  • 法人でご契約される場合、保険料の全額または一部を損金算入できます。
    (契約年齢や保険期間によって、損金としてお取扱いできる割合が異なります。)
    (「法人税基本通達9-3-5」、および「平成20年2月28日付課法2-3 課審5-18」)
    • 現行の通達などには生活障害保障型定期保険に関する規定はありませんので、現行の定期保険および長期平準定期保険の規定に準拠しています。

アクサの「企業経営」サポートシリーズ 98定期付終身保険

[98歳満了非更新型定期保険特約付無配当終身保険]
  • 役員・幹部社員の退職慰労金・弔慰金準備にご活用いただけます。
  • 終身保険に98歳満了の非更新型定期保険特約が付加されていることにより、在任中から勇退後まで経営者を手厚くサポートする保険です。
  • 在任中は死亡保障として、勇退時は解約時の払いもどし金を利用した役員退職慰労金としてもご活用いただけます。
  • 所定の要件により特約部分の保険料の1/2が損金算入可能です。
    (全期払と短期払では保険料の経理処理が異なります。)
    (「法人税基本通達9-3-4、9-3-5、9-3-6」、および「平成20年2月28日付課法2-3 課審5-18」)

アクサの「企業経営」サポートシリーズ 長期定期保険

[低払いもどし金型定期保険]
  • 役員・幹部社員の退職慰労金・弔慰金準備にご活用いただけます。
  • 98歳満了の長期保障で企業経営をサポートします。
  • 在任中は死亡保障として、勇退時は解約時の払いもどし金を利用した役員退職慰労金としてご活用いただけます。
  • 年金払移行特約を中途付加することで、ご契約の全部または一部を年金払に移行することができます。
  • 所定の要件により保険料の1/2が損金算入可能です。
    (全期払と短期払では保険料の経理処理が異なります)
    (「法人税基本通達9-3-5」、および「平成20年2月28日付課法2-3 課審5-18」)

アクサの「企業経営」サポートシリーズ 逓増定期保険

[初期低払いもどし金型逓増定期保険]
  • 経営者・役員の退職慰労金・弔慰金準備にご活用いただけます。
  • 企業の発展とともに大きくなる経営者のリスクをカバーします。
  • 死亡退職金や弔慰金、解約時の払いもどし金を利用した退職慰労金の準備にご活用いただけます。
  • 保険料の一部または全部は損金算入が可能です。
    (「法人税基本通達9-3-5」、および「平成20年2月28日付課法2-3 課審5-18」)

アクサの「保障重視」の定期保険 ピュアライフ

[無解約払いもどし金型定期保険]
  • 役員および従業員の福利厚生制度にご活用いただけます。
  • 解約時払いもどし金がないため、割安な保険料で保障を準備できる保険です。
  • 在任中の事業保障資金や死亡退職金・弔慰金、事業承継への対策資金としてご活用いただけます。
  • 法人が役員・従業員のために負担した保険料は、一定の要件のもとに全額が損金算入できます。
    (法人税基本通達9-3-5、および「平成13年11月国税庁質疑応答回答『解約返戻金のない定期保険の取扱い』」)

アクサの「一生保障」の終身保険 保険料長期割安型

[無配当終身保険(低払いもどし金特則付)]
  • 役員・幹部社員の退職慰労金・弔慰金準備にご活用いただけます。
  • 「低払いもどし金特則」を付加することにより、割安な保険料で一生涯の保障を準備できます。
  • 在任中は死亡保障として、勇退時は解約時の払いもどし金を利用した役員退職慰労金としてご活用いただけます。
  • 年金払移行特約を中途付加することで、ご契約の全部または一部を年金払に移行することができます。

アクサの「長期保障」の定期保険 OKライフ

[限定告知型定期保険(低払いもどし金型)]
  • 健康に不安があってもお申込みいただきやすい98歳満了の定期保険です。
  • 98歳満了の長期保障で企業経営をサポートします。
  • この保険は定期保険のため、保険期間満了後の保障はありません。また、引受基準を緩和した商品ですので、アクサ生命の他の定期保険に比べて、保険料が割増しされています。

新大型保障プラン(セット型)

[アクサ生命の非更新型定期保険+アクサ損害保険の普通傷害保険]
  • 役員・幹部社員の死亡退職金・弔慰金準備にご活用いただけます。
  • 掛け捨て型の割安な保険料で事業保障をバックアップします。
  • アクサ生命の非更新型定期保険にアクサ損害保険の普通傷害保険がセットされ、充実した保障が得られます。
  • 法人が役員・従業員のために負担した掛金は、一定の要件のもとに全額が損金算入できます。
    (法人税基本通達9-3-5)
  • 非更新型定期保険には、保険期間満了後に、被保険者の健康状態にかかわらずご契約が自動的に更新されるお取扱いはありません。

非更新型定期保険

  • 役員および従業員の福利厚生制度にご活用いただけます。
  • 死亡退職金・弔慰金の準備にご活用いただけます。
  • 掛け捨て型の割安な保険料で事業保障をバックアップします。
  • 非更新型定期保険には、保険期間満了後に、被保険者の健康状態にかかわらずご契約が自動的に更新されるお取扱いはありません。

アクサの「一生保障」の傷害保険

[長期傷害保険]
  • 役員および従業員の災害保障と退職金準備にご活用いただけます。
  • 役員・従業員の災害保障と企業の資産形成にご活用いただけます。
  • 解約時の払いもどし金を退職金としてご活用いただけます。
  • 医師による診査は不要です。
    (告知によりお申込みいただけます)

退職金プラン(経営者・従業員向け)

アクサの「企業経営」サポートシリーズ 就業不能保障プラン

[生活障害保障型定期保険]
  • 経営者・役員の退職慰労金・弔慰金準備にご活用いただけます。
  • 経営者の「万一の事態」と「就業不能」に備えながら、「勇退後のための資金」も築くことができるプランです。
  • 在任中は就業不能保障や死亡保障として、勇退時は解約時の払いもどし金を利用した役員退職慰労金としてもご活用いただけます。
  • 法人でご契約される場合、保険料の全額または一部を損金算入できます。
    (契約年齢や保険期間によって、損金としてお取扱いできる割合が異なります。)
    (「法人税基本通達9-3-5」、および「平成20年2月28日付課法2-3 課審5-18」※現行の通達などには生活障害保障型定期保険に関する規定はありませんので、現行の定期保険および長期平準定期保険の規定に準拠しています。)

アクサの「企業経営」サポートシリーズ 98定期付終身保険

[98歳満了非更新型定期保険特約付無配当終身保険]
  • 役員・幹部社員の退職慰労金・弔慰金準備にご活用いただけます。
  • 終身保険に98歳満了の非更新型定期保険特約が付加されていることにより、在任中から勇退後まで経営者を手厚くサポートする保険です。
  • 在任中は死亡保障として、勇退時は解約時の払いもどし金を利用した役員退職慰労金としてもご活用いただけます。
  • 所定の要件により特約部分の保険料の1/2が損金算入可能です。(全期払と短期払では保険料の経理処理が異なります。)
    (「法人税基本通達9-3-4、9-3-5、9-3-6」、および「平成20年2月28日付課法2?-3 課審5-18」)

アクサの「企業経営」サポートシリーズ 長期定期保険

[低払いもどし金型定期保険]
  • 役員・幹部社員の退職慰労金・弔慰金準備にご活用いただけます。
  • 98歳満了の長期保障で企業経営をサポートします。
  • 在任中は死亡保障として、勇退時は解約時の払いもどし金を利用した役員退職慰労金としてご活用いただけます。
  • 年金払移行特約を中途付加することで、ご契約の全部または一部を年金払に移行することができます。
  • 所定の要件により保険料の1/2が損金算入可能です。
    (全期払と短期払では保険料の経理処理が異なります)
    (「法人税基本通達9-3-5」、および「平成20年2月28日付課法2-3 課審5-18」)

アクサの「企業経営」サポートシリーズ 逓増定期保険

[初期低払いもどし金型逓増定期保険]
  • 経営者・役員の退職慰労金・弔慰金準備にご活用いただけます。
  • 企業の発展とともに大きくなる経営者のリスクをカバーします。
  • 死亡退職金や弔慰金、解約時の払いもどし金を利用した退職慰労金の準備にご活用いただけます。
  • 保険料の一部または全部は損金算入が可能です。
    (「法人税基本通達9-3-5」、および「平成20年2月28日付課法2-3 課審5-18」)

アクサの「一生保障」の終身保険 保険料長期割安型

[無配当終身保険(低払いもどし金特則付)]
  • 役員・幹部社員の退職慰労金・弔慰金準備にご活用いただけます。
  • 「低払いもどし金特則」を付加することにより、割安な保険料で一生涯の保障を準備できます。
  • 在任中は死亡保障として、勇退時は解約時の払いもどし金を利用した役員退職慰労金としてご活用いただけます。
  • 年金払移行特約を中途付加することで、ご契約の全部または一部を年金払に移行することができます。

自助努力プラン(経営者・従業員向け)〜入院・死亡保障〜

アクサの「一生保障」の医療保険 スマート・ケア

[医療治療保険(無解約払いもどし金型)]
  • 最近の医療事情に対応した、一生涯の医療保障です。
  • 日帰り入院から一時金を受け取れます。集中治療室(ICU)管理を受けたとき、手術・放射線治療を受けたときも一時金で保障します。さらに入院は、入院給付特則により上乗せ保障。1入院60日まで、通算1,095日まで保障します。
  • 入院前後の通院、手術後の通院を1回30日まで保障。(通算1,095日まで。)
    • 「通院なし・10倍型」(Ⅲ型)には通院の保障はありません。
  • 入院給付特則 生活習慣病無制限型により、生活習慣病による入院はお支払日数無制限で保障。

アクサの「一生保障」の医療保険 OKメディカル

[限定告知型終身医療保険(無解約払戻金型)]
  • 健康に不安があってもお申込みいただきやすい医療保険です。
  • 持病のある方や、過去に入院・手術をされた方もお申込みいただきやすい保険です。
  • 保険料は変わらずに、病気・ケガによる入院を一生涯保障します。
  • この保険は引受基準を緩和した商品ですので、アクサ生命の他の医療保険に比べて、保険料が割増しされています。

アクサの「治療保障」のがん保険

[ガン治療保険(無解約払いもどし金型)]
  • 変化するガン治療に対応。「ガンを治すこと」をしっかり保障します。
  • ガンの主な治療方法、「手術」・「放射線治療」・「化学療法(抗がん剤治療)」を保障します。
  • ガンによる疼痛などの緩和を目的とした「緩和ケア(緩和療養)」を保障します。

アクサの「収入保障」のがん保険

[ガン収入保障保険(無解約払いもどし金型)]
  • ガンになられた場合の収入の減少や治療費にガン収入保障年金をお役立ていただけます。
  • 会社を支える経営者の方がガンになられた場合のリスクに備えることができます。

就業不能保障プラン

[生活障害保障型定期保険]
  • もし働けなくなっても、「大切な人を守りたい」あなたのための保険です。
  • 所定の「就業不能状態」に該当された場合に、あなたとご家族をしっかりサポートします。

アクサの「一生保障」の介護保険 賢者の備え

[介護終身保険]
  • 当社所定の要介護状態、および死亡・高度障害状態を、一生涯保障します。
  • 当社所定の要介護状態にならなかった場合でも、解約時の払いもどし金を生活資金などとしてご活用いただけます。

アクサの「保障重視」の定期保険 ピュアライフ

[無解約払いもどし金型定期保険]
  • 解約時払いもどし金がないため、割安な保険料で保障を準備できる保険です。
  • 所定の条件を満たせば、健康状態にかかわらず、保障が一生涯続く無配当終身保険に加入し直すことができます。

アクサの「一生保障」の終身保険 保険料長期割安型

[無配当終身保険(低払いもどし金特則付)]
  • 「低払いもどし金特則」を付加することにより、割安な保険料で一生涯の保障を準備できます。
  • 年金払移行特約を中途付加することで、ご契約の全部または一部を年金払に移行することができます。

アクサの「長期保障」の定期保険 LTTPフェアウインド

[低払いもどし金型定期保険]
  • 「低払いもどし期間」の設定により、長期の死亡・高度障害保障を割安な保険料で準備できます。
  • 所定の期間経過後には無配当終身保険へ変更することができます。
  • 解約時の払いもどし金を利用することで、生活資金の準備としてもご活用いただけます。

アクサの「長期保障」の定期保険 OKライフ

[限定告知型定期保険(低払いもどし金型)]
  • 健康に不安があってもお申込みいただきやすい98歳満了の定期保険です。
  • 所定の期間経過後には、払済限定告知型終身保険へ変更することができます。
  • 年金払移行特約を中途付加することで、ご契約の全部または一部を年金払に移行することができます。
  • この保険は定期保険のため、保険期間満了後の保障はありません。また、引受基準を緩和した商品ですので、アクサ生命の他の定期保険に比べて、保険料が割増しされています。

新大型保障プラン(セット型)

[アクサ生命の非更新型定期保険+アクサ損害保険の普通傷害保険]
  • 掛け捨て型の割安な保険料で事業保障をバックアップします。
  • アクサ生命の非更新型定期保険にアクサ損害保険の普通傷害保険がセットされ、充実した保障が得られます。
  • 非更新型定期保険には、保険期間満了後に、被保険者の健康状態にかかわらずご契約が自動的に更新されるお取扱いはありません。

資産形成サポートプラン(個人向け)

アクサの「長期保障」の定期保険 LTTPフェアウインド

[低払いもどし金型定期保険]
  • 「低払いもどし期間」の設定により、長期の死亡・高度障害保障を割安な保険料で準備できます。
  • 解約時の払いもどし金を利用することで、老後の生活資金準備としてもご活用いただけます。
  • 解約時の払いもどし金を利用することで、お子さまの教育資金など将来の資金準備としてもご活用いただけます。

各商工会議所ごとに、採用している共済制度・福祉制度の種類は異なります。詳細は最寄りの商工会議所へお問い合わせください。
このご案内は、商品の概要を説明しています。詳細につきましては「商品パンフレット」、「重要事項説明書(契約概要)」「重要事項説明書(注意喚起情報・その他重要なお知らせ)」「ご契約のしおり・約款」を必ずご覧ください。

  • * 法人税等の取扱に関しては、将来的に税制の変更によりS経理処理方法・税率等が変わる場合があります。
  • * 年々の経理処理に関しましては御社ご担当の税理士または税務署等にご確認ください。